BODY MIND SPIRIT UNIVERSE QI HEALING & MEDITATION

氣アラインメント、ブロック氣、トラウマ解放、人生好転カウンセリング・ヒーラーAKASHI、現代霊氣法、瞑想法、メタ•シークレット、アジア心話協会、Qi Forest Academy Japan お問い合わせ info@lunasol.jp

メディテーション

画像の説明

一日3分の瞑想で人生が変わり出します。

朝と寝る前の2回の瞑想で人生の質が変わりだします。
朝、昼、晩、就寝前の4回の瞑想で、あなたは1ヶ月後には別人に生まれ変わっていることでしょう。3ヶ月後にはいくつかの夢が実現していることでしょう。 
一日の瞑想時間はわずか12分です。前後の準備の時間を合わせても1回10分で、あなたは確実に夢を引寄せることができるようになります。 

メディテーションを日本語では瞑想といいます。

瞑想にはさまざまな方法がありますが、 
毎日3分間の瞑想を正しくひとり一人が行えば、その人の人生をポジティブに変革するだけでなく、世界を平和にできる可能性があると信じています。瞑想にはそれほど力があるのです。
瞑想を効果的にすることにより、経済的にも、精神的にも豊かになることができます。

なぜならば、瞑想する事は自らの本質と出会う事、神なる宇宙と一つになることだからです。

瞑想の最初の段階は集中です。

ヨーガのマスターであるスワミ•シバナンダの弟子のビシュヌデバナンダ氏は言います。瞑想は川の流れのように絶えることのない知覚や思考の流れである、その第一段階は集中である、と。 
ヨーガの経典であるパタンジャリのラージャヨガによる、八段階の第六段階、第七段階にあたります。「集中の際、人は心の手綱を引き締めている、サマディ(悟り)に入ると、もはや手綱は不用である」と。 

第八段階はサマーディ、すなわち超意識で、時間、空間、因果関係に縛られず、体も心も超越し、すべてが一つに溶け合った状態だと言われます。 梵我一如、宇宙との一体化です。 

そこに向かうまでの課程が瞑想の鍛錬となります。
古代のヴェーダによれば、集中、すなわちダーラナーという意識状態は対象に対して、わずか

12秒意識を完全にとどめておくこととされています。 

12秒なんて簡単と思うかもしれませんが、厳密にやってみるとわかりますが、そう簡単ではありません。 何かに知覚が奪われていて、その感覚の中に入っている場合は意外と簡単に達成することができるかもしれません。 例えば美味い物を味わっているとき、美しい対象を見て心がが奪われているような場合です。 

しかし、そうではなく、ただ意識を何かに集中することはそう簡単ではありません。例えば、今この文章の●だけに意識をとどめ、他のことを考えない、妄想しないことに12秒チャレンジしてみてください。 できないことはないと思いますが、けっこう難しいのではないでしょうか? 
その12秒の集中を12回行うと144秒となり、約2分半となります。
これを達成するとディヤーナとなります。ディヤーナは中国語の音写で禅那(チェンナ)、日本語の禅の語源です。 

12秒の対象への集中が瞑想の基礎となり

2分半(3分)の瞑想が禅の入り口です。 そして、さらにその集中を12回行うと約30分の瞑想となります。

私たちは意識するか、しないかにに関らず、だれもた瞑想のもたらす心の安らぎを求めています。

ビシュヌデバナンダ氏は言われました、「瞑想は簡単には訪れない。美しいい木はゆっくりと育つ。花が咲き、だんだんと実が熟し、ついに味わえるときまで、待たなければならない。」瞑想の花は全身に染みとおっていく安らぎである、しかし、その果実を言葉で表現することはできない、と。

1日3分の瞑想で人生を変えるブログ 
http://blog.goo.ne.jp/7force-meisou
1日3分キャンドル瞑想のHP
http://lunasmile9.wix.com/meditation
メタシークレット宇宙と繋がる瞑想 オンラインコース
http://directlink.jp/tracking/af/1252418/MZGSqgjP/
無料音源 3分間で宇宙とつながる瞑想レクチャー 
https://seminarexpert.jp/cgi/form?id=10076-78


http://lunasol.jp/images/common/grass.gif
a:1375 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional