BODY MIND SPIRIT UNIVERSE QI HEALING & MEDITATION

氣アラインメント、ブロック氣、トラウマ解放、人生好転カウンセリング・ヒーラーAKASHI、現代霊氣法、瞑想法、メタ•シークレット、アジア心話協会、Qi Forest Academy Japan お問い合わせ info@lunasol.jp

エナジーケージ

氣アラインメントのシステムのエナジーケージに関して 

氣アラインメントヒーリング体系は総合的なもので、感情、エネルギー、肉体、環境、外的要因など全てを包括するシステムがあります。その中でも感情由来のネガティブな症状として、ブロック氣、エナジーケージ、精神的要因、他者からの悪意、トラウマなどがあります。

エナジーケージに関して

エネジーケージは過去の深い悲しみ、傷、喪失のようなトラウマは最も重要な心臓を襲いかかります。こういう辛い経験は対応することが難しいため、体は感情的なネガティブエネルギーの攻撃から心臓を守るため、エネルギーで『壁』や『檻』のようなものを作ります。これがエナジーケージというものです。

複数のブロック氣によって作られ、これがあると肉体的と精神的に私たちを麻痺させます。エナジーケージを持って生活していると、防御室の中にいながら生活しているようなものです。人間関係がうまくいきません、友人、ビジネスでの人間関係、恋愛、結婚、あらゆる場面で遭遇する人間関係がうまくいかなく、人生の成幸を阻んできます。 

もし、人間関係がもっとスムーズにいったらなぁ〜 
人間関係を良くするためには、まず自分自身のエナジーケージを取り除き、本質の自己に目覚めることが最短です。人生の成功を阻んでいる大きな要素が人間関係です。
人間関係が成功すれば、人生は思い通りに成功していきます。 

ほとんどの人は、このエナジーケージの存在にすら、気がつきません。もし気づいても取り除く方法を知りません。一生、エナジーケージを抱えたまま人生を終わります。
ブロック氣を取り除くヒーリング氣アラインメントの大切な部分ですが、このエナジーケージを取り除くことができるヒーリングメソッドはとても素晴らしいものです。

通常10〜40個くらいのブロック氣によって、エナジーケージは形成されています。

エナジーケージは対面セッションで行います。
1ヶ月の間に4〜5回のセッションをコミットできることが大切です。
一生に一回取り除けば、通常は必要ありません。

体験談

エナジーケージをすべて取り除いてもらった後感じたこと 32歳未婚女性

「深い眠りからようやく目が覚めたみたい!」ということです。
コンクリートの大きな塊で覆い尽くされてしまった、わたしの心は、長い間、光の届かない、閉ざされた空間のなかに放り込まれ、どうすることも出来ずに、ただひたすら眠り続けることを選んだんだと思います。
結果、わたしの心はずっと眠った状態なのに、わたしの体は、心不在のまま、毎日、目を覚ましては、起きあがり、頭で考えながら行動し、決められたことをやり、行動に対して「合っているのか?」「間違っているのか?」を常に気にしながら、クタクタになり、眠る。といったことの繰り返しでした。
そんな中で、大きなコンクリートの塊をつくった原因となった過去の感情(ショック、悲しみ、不安、怒りなど)をひとつずつ手放していくうちに、塊がどんどん小さくなるにつれ、わたしの心も体も少しずつ軽くなっていく変化を感じ、すべての塊を取り除くことができた時は、 視界に入る光景がくっきりと見え、意識がはっきりしました。それは、わたしの心に光が射し込んだ瞬間だったのかもしれない!と今振り返るとそう思います。
また、セッションを終えた今、わたしの心と行動が少しずつですが、一致し始めたように感じます。頭で考えて行動してるというより、心で感じながら行動し始めていると思います。
そして、「外の世界へ飛び出すことや人との関わりがこんなに楽しいとは!」と思えるのは、とても久しぶりなことです。
無理に自分を変えるのではなく、自然と自分が変わっていける、素晴らしい人、方法に出会えたことに本当に感謝してます。
今回、手放した様々な感情を経験した過去の私にも感謝してます。
ありがとうございました。

エナジーケージセッションを受けた24歳の男性

⚫️どうして受けたかというと自分を変えたかったからです。
僕は19歳の頃にアスペルガー症候群という発達障害と診断され、幼い頃に父から虐待されたこともあり、今まで生きることが苦しく、何度も死にたいと思っていました。実際に去年の夏、1度手首を切ったことがあります。そんな生きることが辛くて苦しいと感じる僕に今年に入ってから人生は好転してきました。ですが、自分の中にある思い込み、例えば「僕は発達障害があるから安い給料の仕事しかできない。だからお金持ちになれるわけがない。」「今まで異性から避けられてきたから、自分を好きになってくれる異性なんているわけがない。」とかあって、それに加え他の人から見た僕のネガティブなイメージもあって現実を変えられない。そんなのが嫌で、好転し始めた機会を逃すまいとして僕の収入からしたらちょっとキツかったですけど、思い切って受けました。

⚫️1回目の氣アライメントで僕のエナジーケージは緑の淵をしたプラチナとプラスチックでできた11万円相当のメガネだと明詩さんを通して潜在意識から言われました。

⚫️2回目の氣アライメントを受けた後、聴覚が繊細になったのか自宅に帰ってYouTubeで音楽を見ていたら以前よりも繊細に聞こえました。

⚫️3回目の氣アライメントを受けたら今回でエナジーケージが全部外れました。

⚫️3回セッションを受けた中で潜在意識に尋ねる時の感覚を体が覚えて、僕自身で自分の潜在意識に物事が聞けるようになりました。潜在意識は質問に対してYesかNoかでしか答えられないため、考えて質問をすることが必要になります。でもはっきりと答えてくれるので自分が何に迷っててどうしたらいいのか答えが見つかります。

エナジーケージを外すことによって、職場の後輩との人間関係も良好になりました。受けた次の日からです。たまたまかなと思ってしばらく様子を見ていたのですが、それからもずっと良好で2週間以上続いています。後輩は我が強く、反発ばかりで頭を抱えさせられていたのですが、即効性があるんだと実感しました。エナジーケージを外すことによって今まで自分が無意識に良い流れを止めていたと思うのですが、直接入ってこれるようになりました。僕の人生は両親・職場の後輩を含む人間関係や金銭面でのブロックを外すことによってどんどん良くなっていくと確信しています。また、出版はまだですが、「生きることを諦めない~ひとりのアスペルガー症候群の人生~」というタイトルの自叙伝も書いているので発達障害を抱えた方やそういう人にどう接すればいいかわからない方、虐待を受けた方など多くの人に読んでもらいたいと願って書いています。

ブロック氣リリースとエナジーケージセッションを受けて27歳男性

 私は(⚪⚪士)なのですが、一昨年の職場で上手くいかず、8月に体調を崩し1ヶ月の病休し、9月に退職しました。その時の診断は職場でのストレスによるPTSDでした。休養をし、昨年の4月より新しい職場で働き始めました。しかし、今年の4月の末日に交通事故に合い首と腰のムチ打ち、更に、腰のヘルニアにもなってしまいました。そこから1ヶ月半の療養をし、7月頃より復帰しましたが、通院しながらの勤務でしたので、思うように働けず、しかし、職場の方からの要求にも応えなければならない状況で、どんどん自分を責めてしまい、8月の後半にうつ傾向と診断されました。きっかけは、「記念日症候群」によるPTSDのフラッシュバックでした。9月の1ヶ月間療養しましたが、あまり良好ではなく9月の終わりには、鬱傾向からうつ病の診断に変わり、職場も退職することになりました。
この時の私は、見えている世界は映画のようで、リアルだけど私とは違う世界のように見えていました。ストレスにより自律神経もおかしくなり、お腹は空かないし、眠れないし、眠れても不安から怖い夢を見て深く眠れず、何度も目が覚めるといった状態でした。食べたいと思わないし、おいしいかどうかも分からず、抗うつ剤の影響もあり感情があまり動かない、生きていることが辛くてしょうがありませんでした。唯一、死のうと思わなかったのは、そんな私を受け止め、認めてくれる家族と(インプロ演劇のグループ)◯▽□♡スの仲間が居たからです。無表情の私に笑顔で話しかけてくれる息子、私の収入がないので一人分でやりくりしながら、快く、私を演劇の活動や治療に出してくれる嫁、眠らない私に付き合って徹夜で遊んでくれる仲間たち、こういう仲間との出会いに恵まれていたことは幸運でした。

そんな苦しい中で「氣アライメント」を受け始めたのが、9月の終わり頃からです。明詩さんに声をかけて頂き、インプロのワークショップ中に初めてセッションを受けました。最初は、腰痛を和らげて貰おうとお願いし、一回セッションを受けいくつかのブロック氣を取り除いてもらい、2・3日後にはほとんど痛みを感じないようになっていました。患部に手を当てることもなく、筋反射により潜在意識の問題を特定し、取り除けることにも驚きましたし、その時は抗鬱剤の薬を飲んでいたので、筋反射が出にくかったため、仲間に助けてもらい、代理人によるセッションをしてもらったのに効果が出たのは驚きでした。
 
その時、PTSDや鬱も改善の可能性があると聞き、藁にもすがる思いでセッションをお願いしました。
 また、それをきっかけで、氣アラインメントの可能性を感じて、エナジーケージを外すセッションもお願いしました。明詩さんによるとエナジーケージは第二の脳と言われ、心臓を守るために作られたブロック氣の塊だそうです。私の場合取り除くのに5回、約1ヶ月のセッション期間が必要でした。(早ければ1週間以内に完了することもできるそうです。)

私のエナジーケージの素材は《低反発枕のクッション》で大きさが90000ft(フィート)の厚さがある大きなものでした。あまりの大きさに二人で大笑いしました。セッションを進めていく過程では、体調が崩れ、だるかったり、下痢したりしたこともありました。気分的に憂鬱になったり、不安になったり、ハイになったりしましたが、身体が疲れを感じたり、お腹がすいたり、ぐっすり眠れる日があったりと色々な変化が起き始めました。
最初におきた大きな変化は、色々な薬をやめようと思ったことです。なんだか、自然に「飲まなくても大丈夫」という気持ちになり、やめてしましました。薬をやめても、憂鬱になったり、フラッシュバックが起こったりすることはありませんでした。

はじめは身体の変化についていけない時もありましたが。今ではリズムができ始め、朝起きる時間や食べる量、体力の配分など調節することができるようになりました。また、姿勢も変わり胸を張り自信を持って立っていることが出来るようになりました。この頃には、ヘルニアの腰の痛みは感じず、生活の中の動作もスムーズにいくようになっていました。

セッションをやる前は小さな段取りが組めず、得意なはずの料理も出来ませんでした。それに気付いた時はとてもショックでした。もう私は一人で生きてはいけないのだと落ち込んでいました。しかし、セッションを続けていくうちに、特にきっかけはわかりませんが、いつの間にか出来るようになっていました。気持ちの変化は、外に目が向くようになり「誰かと遊びたい」とか「これが食べたい」「ここに行きたい」等、活動に対して意欲的に、また具体的に考えられるようになりました。

エナジーケージを無事取り外すことが完了して、今、体験している大きな変化としては、仕事を始めたことです。⚪︎⚪︎⚪︎の公的機関でのアルバイトが決まったことです。自分が勉強や実践で身に付けてきたことを生かせる仕事に出合う事が出来ました。
以前は何をやっても欠点ばかりが気になっていましたが、自然と湧いてくる「やってみよう」という気持ちで、現状がマイナスな状態でも気持はマイナスに感じず、将来についても具体的に「café」を経営したいと前向きに考えられるようになっています。
この「café」という夢は、昔からあったものですが、エナジーケージを取り除く氣アラインメントのセッションを受けていく中で、また、気になり始め、昔の「できたらいいなぁ」ではなく、今では前より明確なビジョンとして夢の実現に向けて進んでいきたいと思っています。その夢を考えると、気持は高ぶり興奮しているのですが、現実の世界はとても落ち着き、冷静に見ることが出来ていると感じています。
エナジーケージを取り除くセッションを受けることができたこと、人生好転カウンセラーの明詩さんに感謝しています。 ありがとうございました。 

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional